忍者ブログ
メインはクイズマジックアカデミー(QMA)、副業としてDJ(beatmaniaIIDX)、銀鷹を駆る漁師(ダライアスバーストAC)、ライトノベル批評家(笑)をやってる。コメントはWeb拍手からお願いいたします。
[721]  [720]  [719]  [718]  [717]  [716]  [715]  [714]  [713]  [712]  [711
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今頃どこかで何かをしているQスケです(´・ω・)
どんな些細なことでも未来のことは誰にもわからない・・・。

※この記事は2/23以前に書いた記事です。


・ライトノベル品評(?)会
問: 名古屋周遊の話はどうした?
答: 書いたものから先に上げてるのでまた後日。

『ヤツの眼鏡は伊達じゃない』 浅野大志 HJ文庫

最近タイトルホイホイの新刊を出さないことに個人的に残念のHJ文庫。

簡単にあらすじを書くと
様々なオタクと「オタク対決」なるものを繰り広げて撃破していく
という極めてシンプルな話。

話の至る所に主人公が真剣に「オタクとは・・・」的な内容を熱く(?)語ってるけど
ぶっちゃけ「馬鹿だなー・・・」って思った。良い意味で。
この馬鹿さ加減を聞くためにこの本を買うのもまた一興。
まぁこれをギャグと捉えていいのか分からないけど。

そうそうQMAでいうクララやアメリア先生が好きな人、
いわゆる「眼鏡女子」が好きな人は絶対に読んじゃダメ。全否定されてるから。
あとがきの最初の方にその旨が書いてるあるけど
あとがきは最初に読む派の人ってそんなに割合多くないと思うのだが・・・。


『勇者には勝てない』 著:来田志郎 電撃文庫

最近は勇者&魔王モノでも流行ってるのだろうか・・・?
このお話は魔王の手下である「三魔将」こといわゆる中ボスからの視点で
しかも舞台が現代の高校。
そこで魔王に足蹴にされながら勇者と戦うというお話。

勇者と戦うと言っても「倒す」わけじゃなくてちょっと変わってる。
舞台が現代だから露骨な魔法とかファンタジー要素は(あまり?)無い。
しかも「三魔将」がただのヘタレ高校生という設定だけど・・・
いやぁこの三人格好良かったわ。

最終的にはありがちな話の展開になるんだけど
主人公達などの立ち位置や設定が変わってる分、これでよかったのかも知れない。
ここで辺にひねると「シュール」って言われかねないし。
PR
プロフィール
HN:
Qスケ
性別:
男性
自己紹介:
北海道民になりました(元岐阜県民)。
恵庭の猫目によく出現するとかしないとか。

<QMA賢者の扉>
CN:まるきゅー
キャラ:マヤ

右ジャンルが大好きで左ジャンルが大嫌いである程度の能力。
実力や知名度などが色々中途半端なことに定評がある程度の能力。
簡単な暗算が苦手な程度の能力。
分からない○×はどんなに問題の文面が怪しくても○しか押さない程度の能力。
勘より記憶を信じる程度の能力。

CN:ガラスニーソひめ
キャラ:アイコ

友達と一緒にプレイするときのキャラ。でも稀に私ソロ場合がある。でも最近はあまり出番ない。

両方共マッチしたらお手柔らかにお願い致します。

<IIDX(tricoro)>
DJ NAME:Q-SUKE
IIDX ID:1263-5574

LincleではSP九段(達成率64%)だった。
DPまで手が回らない。

ライバル登録して「ライバル挑戦状」を送っても多分送り返されることはありません。そのくらいスコアがアレです。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カウンター
Web拍手










<使い方>
1,とりあえず上のバナーを押します。(ここで終わることも可)
2,Qスケに対するコメント(ツッコミ)を書いて送信します。
3,特に注記がなければコメント本文が記事に引用され返事を致します。
※古い記事に対してのコメントの場合は日付を書いて下さい。あと、あんまり記事と関係ないことは書かないでね。
Qスケのpixivブックマーク
最新コメント
通常コメントは全廃しました。
御用はWeb拍手コメントへ。



P R
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]