忍者ブログ
メインはクイズマジックアカデミー(QMA)、副業としてDJ(beatmaniaIIDX)、銀鷹を駆る漁師(ダライアスバーストAC)、ライトノベル批評家(笑)をやってる。コメントはWeb拍手からお願いいたします。
[876]  [875]  [874]  [873]  [872]  [870]  [869]  [868]  [867]  [866]  [865
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やっぱり国民全員が政治評論家もどきになるべきかなと思うQスケです(´・ω・)
この間、世間話で「同じ地元出身だから投票する」というのを聞いて
「日ハム応援するのとは違うんだからもう少し考えろ」と説教染みたことをした。

アメリカ大統領選挙の報道でもあったけど
日本でも党単位で公開のテレビ討論会とかでもやればいいんだよな
選挙カーで箱乗りしているよりか100倍効果あると思うぞ。

と、またTVタックルを見ながら記事を書いている。
テレ朝は最近2・3時間のスペシャル番組をポンポン流してるから
最早スペシャルな感じがしない。


・Web拍手のお返事
>吉川がケガしてたり、田中がポスティングと日本ハムは大変ですね

それだけじゃなくてコーチ陣がほぼ総入れ替えとかもありますんで
来シーズンは今年以上にキツそうです。
あと田中は海外FA権です。ポスティングは糸井です。


・ライトノベル品評(?)会
問: 最近ラノベに使う金額が減った気がする。
答: うん、そんなにいっぱい借りてたらそうなるわな。

『森羅万象(オムニア)を統べる者』 著:水月紗鳥 MF文庫J

最近多い借り物枠。
ひとえに貸主も新刊ラノベを漁る楽しさに覚醒めた証拠。

これはあらすじに書かれてる「異能バトルアクション」じゃないよね?
完全に「ラブコメ」だよね?
主人公とヒロインが常にイチャラブなんでぶっちゃけ異能とかどうでもいいよ。
「リア充爆発しろ」が口癖の人は読んだらダメ。

でも異能バトルもそこそこ面白い部分もあるんで完全には捨てておけない。
といっても・・・やってることが地味だし、結局主人公がチート臭いから
やっぱり「そこそこ」以上からは抜けだせないかな。
あと地味に、人物・状況描写が上手い・・・気がする。
ただ異能の説明はもっと欲しい。それこそ「定義」が欲しい。

あとがきに「この作品のコンセプトは『エロゲのファンディスク』」とか
全年齢対象のラノベで何を宣ってるんだこいつとか思った。

『暗号少女が解読できない』 著:新保静波 集英社スーパーダッシュ文庫

今日の借り物枠その2。
とにかくヒロインが暗号を出題して主人公がそれを解くお話。
ストーリーはいわゆる「日常系」で別に推理モノみたいな事件は起きない。

読んでみると確かに暗号は見てて何故か自分で解いてみようとか
そういうのは面白かったけど、暗号は読者が一緒に解けることを想定してるのかも。
でも全体的に見るとちょっと物足りないかもしれない。
これは暗号というより・・・パズル?(この2つがあまり違いがわからないけど)
せめてストーリーがもうちょっと読み応えがあったらと思うと。

あまりたらればで感想は書きたくないけど
1つの暗号で丸々1冊解読するくらい大掛かりなものが良かったなぁ。
始めだからあまり大掛かりなものは作らなかったのかもしれないので
その辺は続刊に期待?


・今日の復習
ニュース問題編。
今回は4日しかスパン無いのに結構集まった。

<注釈>
11/8~11/11の間に私が遭遇したニュース問タグの付いた問題が対象。
・ジャンルは各々が雰囲気で判断してください。
・マルチセレクトの選択肢は回収できたもののみです。


四択

問: 春のセンバツ高校野球で史上最長身の優勝投手でもある2012年のドラフト会議で阪神が1位指名したピッチャーは?
択: 藤浪晋太郎/八木健太郎/渡辺隆太郎/大谷翔平
答: 藤浪晋太郎

問: 2012年のプロ野球ドラフト会議で大リーグへの挑戦を表明している花巻東高校の大谷翔平を1位指名したチームはどこ?
択: 楽天/オリックス/日本ハム/ロッテ
答: 日本ハム

問: 第3回ワールド・ベースボール・クラシックの予選で、北九州市立大学の徳永政夫教授が監督を務める国は?
択: タイ/チェコ/ニカラグア/ニュージーランド
答: タイ

問: 2012年シーズンのJリーグ・J2で優勝したクラブは?
択: 湘南ベルマーレ/京都サンガF.C./大分トリニータ/ヴァンフォーレ甲府
答: ヴァンフォーレ甲府

問: 2012年にアジア地域で初めてサッカークラブ、マンチェスター・ユナイテッドの公式飲料スポンサーとなった企業は?
択: アサヒ飲料/大塚製薬/サントリー/カゴメ
答: カゴメ

問: 2013年1月より、国際連合の非常任理事国を務めることになったアジアの国は?
択: 日本/インド/モンゴル/韓国
答: 韓国

スロット

問: 2012年に、日本人として初めてミス・インターナショナルで優勝した女性は?
答: 吉松育美(よしまつ いくみ)

タイピング

問: 2012年にセ・リーグ2位の24盗塁を記録した、横浜DeNAベイスターズの選手は○○翔?
答: あらなみ(荒波)

問: 2012年にプロ野球セ・リーグCSファイナルステージのMVPは巨人の○○義人?
答: いしい(石井)

問: 2012年にプロ野球パ・リーグCSファイナルステージのMVPは日本ハムの○○嘉男?
答: いとい(糸井)

問: 2012年10月の改正労働者派遣法の施行により、契約期間が何日以内の日雇い派遣が原則禁止された?
答: 30

エフェクト

問: 2012年シーズンに、セ・リーグのクライマックスシリーズでMVP:[石井義人]
答: いしいよしひと

問: 2012年に、阪神タイガースがドラフト3位で交渉権を獲得:[田面巧二郎]
答: たなぼこうじろう

問: 2012年10月、SDN48で共に活動した光上せあらとユニットを結成:[穐田和恵]
答: あきたかずえ

キューブ

問: Kalafinaが歌う劇場版『魔法少女まどか☆マギカ 後編』の主題歌
字: り ふ か ひ る
答: ひかりふる

問: 男子フットサル日本代表の愛称は「○○○○○○○5」?
字: S U R I A A M
答: SAMURAI

線結び

問: 次の2012年プロ野球パシフィック・リーグの打撃タイトルと受賞者の正しい組み合わせを選びなさい
左: 最多安打,盗塁王,最高出塁率
右: 聖澤諒,糸井嘉男,内川聖一
答: 最多安打-内川聖一/盗塁王-聖澤諒/最高出塁率-糸井嘉男

問: 次のプロ野球チームと2012年のドラフト会議で交渉権を獲得した選手の正しい組み合わせを選びなさい
左: 中日,広島,横浜
右: 高橋大樹,白崎浩之,福谷浩司
答: 中日-福谷浩司/広島-高橋大樹/横浜-白崎浩之

問: 次の012年のドラフト会議で1位指名された選手と指名当時在学していた高校の正しい組み合わせを選びなさい
左: 高橋大樹,藤浪晋太郎,大谷翔平
右: 平安高校,大阪桐蔭高校,花巻東高校
答: 高橋大樹-平安高校/藤浪晋太郎-大阪桐蔭高校/大谷翔平-花巻東高校

順番当て

問: 次のプロ野球選手を2012年のパ・リーグで勝ち星が多かった順に選びなさい
択: 牧田和久,田中将大,吉川光夫
答: 吉川光夫(14勝) → 牧田和久(13勝) → 田中将大(10勝)

問: 次のプロ野球選手を2012年のセ・リーグで本塁打数が多かった順に選びなさい
択: バレンティン,阿部慎之助,ブランコ
答: バレンティン(31本) → 阿部慎之助(27本) → ブランコ(24本)
PR
プロフィール
HN:
Qスケ
性別:
男性
自己紹介:
北海道民になりました(元岐阜県民)。
恵庭の猫目によく出現するとかしないとか。

<QMA賢者の扉>
CN:まるきゅー
キャラ:マヤ

右ジャンルが大好きで左ジャンルが大嫌いである程度の能力。
実力や知名度などが色々中途半端なことに定評がある程度の能力。
簡単な暗算が苦手な程度の能力。
分からない○×はどんなに問題の文面が怪しくても○しか押さない程度の能力。
勘より記憶を信じる程度の能力。

CN:ガラスニーソひめ
キャラ:アイコ

友達と一緒にプレイするときのキャラ。でも稀に私ソロ場合がある。でも最近はあまり出番ない。

両方共マッチしたらお手柔らかにお願い致します。

<IIDX(tricoro)>
DJ NAME:Q-SUKE
IIDX ID:1263-5574

LincleではSP九段(達成率64%)だった。
DPまで手が回らない。

ライバル登録して「ライバル挑戦状」を送っても多分送り返されることはありません。そのくらいスコアがアレです。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カウンター
Web拍手










<使い方>
1,とりあえず上のバナーを押します。(ここで終わることも可)
2,Qスケに対するコメント(ツッコミ)を書いて送信します。
3,特に注記がなければコメント本文が記事に引用され返事を致します。
※古い記事に対してのコメントの場合は日付を書いて下さい。あと、あんまり記事と関係ないことは書かないでね。
Qスケのpixivブックマーク
最新コメント
通常コメントは全廃しました。
御用はWeb拍手コメントへ。



P R
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]