忍者ブログ
メインはクイズマジックアカデミー(QMA)、副業としてDJ(beatmaniaIIDX)、銀鷹を駆る漁師(ダライアスバーストAC)、ライトノベル批評家(笑)をやってる。コメントはWeb拍手からお願いいたします。
[642]  [641]  [640]  [639]  [636]  [635]  [634]  [633]  [632]  [631]  [630
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これから「カテゴリ詐欺」が横行する予定のQスケです(´・ω・)
QMAやってないのにQMAの話をできるわけ無いもんね。


・Web拍手のお返事
>あかん…ゴールしたらあかん。ゴール(宝石賢者)、まだまださきや…
>ずっと先にあってこんな所にはあらへん…あらへんはずや…!

私・・・もう頑張ったから・・・QMA7より遙かに頑張れたから・・・
だから・・・もうゴールするね・・・

↑なんてこと書くためにAirの動画見てたら泣きそうになった件。
PS2のAirまたやろうかな・・・。


・最近のDJ Q-SUKE
今日は隣の町までIIDX行脚しに行こうかと思ったけど
軽く頭痛が発生したので中止。風邪ひいたのかなぁ・・・。

でも近くのゲーセンには行った。
もはや禁断症状レベル。

レベル9のEX HARDクリア埋めをしてるのはいいけど
そろそろ安全牌が無くなってきて3rdステージ落ちが増えそう。

そしてコンボは繋がってるのにEX HARDゲージが50%も減る恐怖。
EX HARDは空押しPOORですら命取り・・・。

ついで
【東方MMD】 度 胸 東 方 【IIDX】

何w故w作っwたwしwwwでも超絶GJ!
これは駄目だ・・・中毒性が半端ない。


・ライトノベルのお話
話題がないので最近買ったラノベの話でも。
最近といっても昨日だけど。

今月はMF文庫Jから約半年の沈黙を破って
『社会的には死んでも君を!』の3巻が出た。

あらすじを見ると最終巻の匂いがしたけど読んでみると本当に最終巻だった。
多くのラノベが諸処の事情で突然続巻を出すのをやめてしまう中、
きちんと完結させてくれたことは大きく評価する。

そして最大の評価点は「私がガチ泣きした初めてラノベ」(笑い泣き除く)として
後世に語り継いでいきたいと思います。

みんなも読んで私と一緒に泣こう。
あ、でも私の泣きのハードルそんなに高くないからなぁ・・・。


・見習いシューターの東方地霊殿
を、買ってプレイしたまではいいけど
とても重い・・・まともにプレイできないよ?

「三歩必殺」ってスペルの時の重さが特に酷い。
あれは行動を制限するスペルじゃないよね・・・?







PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Qスケ
性別:
男性
自己紹介:
北海道民になりました(元岐阜県民)。
恵庭の猫目によく出現するとかしないとか。

<QMA賢者の扉>
CN:まるきゅー
キャラ:マヤ

右ジャンルが大好きで左ジャンルが大嫌いである程度の能力。
実力や知名度などが色々中途半端なことに定評がある程度の能力。
簡単な暗算が苦手な程度の能力。
分からない○×はどんなに問題の文面が怪しくても○しか押さない程度の能力。
勘より記憶を信じる程度の能力。

CN:ガラスニーソひめ
キャラ:アイコ

友達と一緒にプレイするときのキャラ。でも稀に私ソロ場合がある。でも最近はあまり出番ない。

両方共マッチしたらお手柔らかにお願い致します。

<IIDX(tricoro)>
DJ NAME:Q-SUKE
IIDX ID:1263-5574

LincleではSP九段(達成率64%)だった。
DPまで手が回らない。

ライバル登録して「ライバル挑戦状」を送っても多分送り返されることはありません。そのくらいスコアがアレです。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
Web拍手










<使い方>
1,とりあえず上のバナーを押します。(ここで終わることも可)
2,Qスケに対するコメント(ツッコミ)を書いて送信します。
3,特に注記がなければコメント本文が記事に引用され返事を致します。
※古い記事に対してのコメントの場合は日付を書いて下さい。あと、あんまり記事と関係ないことは書かないでね。
Qスケのpixivブックマーク
最新コメント
通常コメントは全廃しました。
御用はWeb拍手コメントへ。



P R
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
忍者ブログ [PR]